ファーストピアスを卒業されたあなたへ送る、セカンドピアスのおすすめを最適な選び方と共にお伝えします。

セカンドピアスはお風呂でも大丈夫?

☆セカンドピアスの購入代金の足しにいかがですか?
≫メアド登録だけで1万円がもらえる無料キャンペーン≪

セカンドピアスする時期は、とっても大切な時という事を、
ご説明していますが、「お風呂」の時はどうしたら良いのでしょうか?

lgi01a201409190300

えっ!?お風呂NG素材がある?

セカンドピアスの理想な使い方は、つけっぱなしですが、
実は、お風呂NGのものがあるんですよ!

 

天然石は、入浴時の急激な温度変化によって、
割れてしまう可能性があるんです。

 

また、入浴剤によってせっかくのきれいな色が、
くすんでしまう事もあります。

 

天然パールも、NGです。
とにかく天然パールは、こまめなお手入れが必要ですので、
セカンドピアスとしては、向いていません。

 

せっかく気に入って購入したのに、劣化してしまうと残念ですよね。
残念な気持ちにならないように、気をつけましょう。

 

お風呂で簡単お手入れの仕方とは?

セカンドピアスを装着したまま、お風呂に入るのは、
ちょっと抵抗がありますよね。

 

でも、セカンドピアスの時期であれば、
付けたままお風呂で、やさしく洗うことが良いんですよ♪

 

特別な洗剤は、必要ありません。
石鹸で体を洗いつつ、耳たぶを洗います。

 

その時、石鹸をよく泡立ててセカンドピアスをクルクル回したり前後に動かしながら、
やさしく洗うことがポイントですよ♪

 

くれぐれも、使わない方が良い洗剤は、薬用せっけんです。
薬用せっけんは刺激が強く、お肌を荒れさせてしまうので、
デリケートな時期にはさけた方が、トラブルを起こさないためにも避けましょう。

 

 たまには外してお手入れもしてみよう♪

つけっぱなしが理想のセカンドピアスですが、ずっとつけっぱなしも少し心配ですよね。

そこで、1か月に1回程度はお風呂の時にはずし、
泡立てた石鹸で丁寧にピアスホールを、洗いましょう。

 

その際、古い角質も一緒にきれいに落してしまいましょうね。
お風呂上りに、そっとティッシュでふき取するのがおススメです。

 

また、ピアスが錆びていることもあるので、
この時にきちんとチェックしておくと安心ですよ♪

 

その後でも、安心安全にセカンドピアスを装着できるように、
適切なセカンドピアスを、選んでおきたいですね。

 

キャッチも、重要です。
素材に注意し、装着しにくいもの、外れやすいものは選ばないようにしましょう。

 

また、金属のピアスは熱が伝わりやすいので、
高温になるサウナや低温になるスキー場での使用は気をつけたいです。
その時は、熱の伝わりにくい樹脂やセラミックがおススメですよ。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です