ファーストピアスを卒業されたあなたへ送る、セカンドピアスのおすすめを最適な選び方と共にお伝えします。

セカンドピアスに変える理想のタイミングはあるの?

☆セカンドピアスの購入代金の足しにいかがですか?
≫メアド登録だけで1万円がもらえる無料キャンペーン≪

ファーストピアスをされて、どのくらいが経ちましたか?
トラブルもなく、安定してきましたか?

 

その次のステップである、セカンドピアスを早くしたい!
と逸る気持ちでしょうが、少し待ってくださいね。

 

では、いったいセカンドピアスに移行する最適な時期とは、
いつなのでしょうか?

20150303043507

トラブルの元となる焦りは禁物

一般的に、クリニックやピアッシングでホールを開け、
ファーストピアスを付けてから、1か月くらいたったら、
セカンドピアス時期へと移行とされています。

 

しかし、これはあくまで一般的な目安ですし、
しかもホールが安定する時期は、個人差がありますので、
自分に合った時期を探し出しましょう!といっても難しいですが、
焦ってはいけません。

 

ここで、ホールが安定していないのに焦ってしまうと、
最悪のセカンドピアス時期となってしまいますよ。

 

ただでさえ、セカンドピアスに付け替えるときは「出口」が、
なかなか見つからず難しいと言われています。

 

そこで焦って、セカンドピアスを付けてしまうと、
よりホールをピアスの先でほじってしまう事になり、
ホールを安定させるのではなく、逆に不安定にさせてしまう結果となります。

 

理想な時期はあるの?

ピアスホールは、「傷」です。
早く治る人もいれば、遅い人、
時には悪化してしまう人もいますよね。

 

また、ピアッシングする時期にも左右されるんです。
湿った時期やカラッと乾いた時期、汗をかきやすい時期では、
傷の治りも違いますものね。

 

ファーストピアスで、早い方なら1か月ですが、
3か月程度見ておくと安心です。

 

長い時間ファーストピアスを付けておけば、より安心ですが、
垢や汚れなどたまってきますから、最高3か月を目安にしておきましょう。

 

セカンドピアスに、移行するときのチェックとして、
グチュグチュしていない事、血や分泌物が出ていない事、
ホールが赤くなっていない事、ピアスをクルクル回しても痛くない事などを確認しましょう。

 

さて、それではいよいよセカンドピアスへ、
ステップアップです♪

 

セカンドピアスは、最低でも6か月から1年間は、
つけ続けることになりますので、焦らずゆっくりホールを完成させましょうね♪

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です